なかけんのミニサイト講座

次のミニサイトを作ろう

ここでは、ミニサイトを1つ作った経験を活かして、次のミニサイトを作るときに役立つ自分用のチェックリストを作成していきます。

目次

次のミニサイトを作ろう

公開後に確認しようでミニサイトの公開までやり終えましたが、いきなりまた別のミニサイトの話をするのは、気が早いかもしれません。しかし、公開した直後に今後のことも考えておくと、将来役に立ちます。

実は、ミニサイトは、1つ目を作るのがとても大変なんです。2つ目以降は、もっと早く、簡単に作ることができます。

ミニサイトは、それほど大きく構造が変わることはありません。そのため、ページのレイアウトを考えようHTMLのひな型を作ろうで作ったようなテンプレートファイルや CSS は、大部分を使いまわすことができます

今後は、デザインの部分はあまり考えず、記事の作成に注力すればいいことになります。これだと早くできそうですね。

ブログ内でぜんぜん違うテーマの記事を複数載せると、読み手は混乱するかもしれません。しかし、ミニサイトの場合は、複数作ればいいだけなので、いくつでも作ることができます。

チェックリストを作ろう

今ミニサイトを作ったばかりなら、どういう手順で作ったか、どういう作業が必要だったか、よく覚えているでしょう。それをもとにチェックリストを作っておけば、次に新しくミニサイトのテーマを見つけたときに、すぐに制作に取り掛かれます。

そのため、次のミニサイトにつながるように、ミニサイトを作るためのチェックリストを作っておきましょう。次のミニサイトを作りながら、チェックリストを作成しても構いません。

ちなみに、このサイトでは、初めてミニサイトを作るという前提で流れを書いてきましたが、僕はこの流れの通りに作っているわけではありません。今までいくつかのミニサイトを作ってきたのですが、その流れの中で、やるべきことを取捨選択してきたからです。

以下では、僕がミニサイトを作る上で、基本としている「何を決めるべきか」「何を考えるべきか」「何をすべきか」をまとめたチェックリストを挙げておきます。自分用です。

僕のミニサイト作成の流れ
  • 企画
    • テーマを決める
    • URL を決める
    • サイト名を決める
  • 構成
    • 記事タイトルを洗い出す
    • カテゴリーを決める
    • レイアウトを考え始める
  • 着手
    • 記事本文を書き始める
    • ページレイアウトを大体固める
    • ページの配色を決める
  • 執筆
    • 記事執筆に必要なら調べ物をする
    • 記事本文を書き続ける
    • ページレイアウトを詰める
    • 画像の準備をする
  • 記事完成
    • サブドメインを取得する
    • Google アナリティクスの設定をする
    • Google Adsense など広告の設定をする
    • 他外部サイトの設定をする
    • 記事を書き上げる
    • テンプレートを作成する
    • 各ページを作成する
  • サイト完成
    • トップページのデザインを作成する
    • カテゴリーページのデザインを作成する
    • 記事以外のページを仕上げる
    • 公開
    • 各ファイルのチェック
    • 公開
    • 挙動確認

個人的には、一番初めに決まるのはミニサイトのテーマです。企画するというよりは、普段からネタ探しをしておいて、「こういうテーマで書こう」というのが見つかればスタートする、という感じです。そのときに、サイトの顔である URL とサイト名も決めます。決まるときはここまでは一瞬です。

次に、構成を考えていきます。記事のタイトルを洗い出し、分類していきます。カテゴリーを考えて、ページレイアウトもざっくり考えておきます。レイアウトはほとんど使いまわしです。

そして、いよいよ着手です。ここまで頭の中だけでやっていることもあるのですが、ここから手を動かします。まず、手始めに、書けるものから記事の本文を書き始めてしまいます。

そして、どんなサイトになりそうか、どれくらい記事が書けそうかを見極めます。この初期段階に書いた記事は、テンプレートを考えるときのダミーテキストとしても使います。

どれくらいの記事が書けそうになるかが見えてきたら、それに応じてページレイアウトも固めていきます。必要なパーツ(画像とかボックスとか)も挙げていき、配色なども考えていきます。

続いて、執筆が続きます。必要なら調べ物をしつつ、本文を書き続けます。同時進行でレイアウトも詰めていきます。記事に必要な画像も準備します。記事を書くこととレイアウトをいじることが何度も繰り返し続いていきます。

本文がほぼ出そろったら、記事完成に向けた作業をします。サブドメインをとり、外部サイトの設定をします。各記事の本文を書き上げて、テンプレートを作成し、融合させて個別記事をすべて作成します。僕はプログラムを書いてここの融合処理を自動化していますが、WordPress でもできる作業です。

次に、サイト完成まで持っていきます。トップとカテゴリーのページデザインを仕上げます。また、もしあれば、補助ページも作ります。

最後に、各ファイルのチェックをして、公開です。公開後に挙動確認をしたら、しばらく放置して、時々アクセスを確認する、という流れです。

おわりに

ここでは、一つ目のミニサイトを作り終えた後、次のミニサイトにつなげていくために、すべきことを見てきました。自分用のチェックリストを作って、新しいテーマが「降りてきた」ときに、すぐに動き出せるようにしておきましょう。

なかけんのミニサイト講座」はこれでおしまいです。当サイトで学んだことを活かして、どんどん新しいミニサイトを作っていきましょう。